THE TEA HOUSE 札幌の紅茶教室 LESSON of TEA

ABOUT the TEACHERS講師について

<代表> 遠藤 ひとみ

子供の頃、いつも自宅にあった「リプトンの青缶」。
祖父が入れてくれる紅茶が、子供心に美味しく感じられ
「いつか紅茶の人になりたい」と周囲に言っていたそうです。

結婚後は、夫や義理の母も紅茶が大好きということで、
わが家ではよく紅茶を飲み、その時は私が紅茶担当でした。
その母からの「紅茶教室を開いたら?」と薦めもあり、
小さなスペースからスタートして、現在に至ります。

私の原動力は家族と旅行と読書。
そして、生徒さまのレッスン中の笑顔が、力の源です。

皆様も気軽に、紅茶を楽しんでいただけるとうれしいです。

ブログはこちら